Dec 31, 2008

集大成の年

 あけましておめでとうございます。昨年はたくさんの方々が新たにベジベジに参加して下さり、とても恵まれた一年でした。本当にありがとうございます。「とにかく何かやらなきゃ!」と始めたベジベジも三年目に突入しますが、今年は一つの集大成の年にしようと考えています。これまでの経験と実感を総動員して、精一杯、目一杯やさいを作ってみようと思います。
 また今年一年よろしくお願いいたします。

Dec 22, 2008

加古川マラソン

 心配していた天気もちゃんと晴れてくれて、しっかり走ってきました。初マラソンとなった今回の加古川マラソン、記録は 3時間44分 でした。
 タイム的には良くもなく悪くもなくボチボチって感じでしょうか。目標:3時間40分 及第:3時間50分 最低限:4時間 という設定で臨んだので、まぁ、ボチボチです。
 前半は抑え気味でこなし、25km過ぎたところで初めて給水をとって、それを合図にペースを上げていったのですが、ラスト7kmはキツかった。残り10kmぐらいになると、1kmおきに「残り○km」という表示が出るのですが、もう、5kmきったあたりからは、その表示にすがる思いでした。

 【あと7km】
「俺はまだいける!足を動かせ!皆ペースが落ちてきているぞ。合わせることはない。足を動かせ!このままのペースを保て。ごぼう抜きだ。俺はまだいける!」
 【あと5km】
「ほんまに5kmやんな!おまえが5kmというから、5kmで全てを使い果たすように走るで。もし『ごめん間違ってた。あと6kmやった』とかいったら怒るで。」
 【あと3km】
「ぜっっったいに3kmやんな!信じるで!もう俺は何があってもあと3kmしか走れない!『あと10km走ったら1億円あげる』といわれても走れない!」

てなことを(本当に)思いながら、全てを使い果たすつもりでラスト走りました。で、幸いなことに表示は正しく、本当に全てを使い果たしてゴールしました。正直、ラスト1kmは視界すら怪しかった。なんか、こう、焦点が定まらない感じで、最初は「あれメガネがずれてんのかな?」と思ってなおそうとするんだけどなおらない。「もういいや!」って感じで走りました。
 今回のマラソンでよかった点を挙げるなら、このラスト7kmかなぁと思います。おそらくラスト7kmをボチボチ走ってもタイムは5分と変わらず3時間50分はクリアーしてタイム的には「及第」ということになったと思うけど、それじゃ意味がない。今回のマラソンは、余裕残してゴールしたあとに「あぁ楽しかった♪」じゃダメなんだ。しっかり走らないといけなかった。
 おかげで、駐車場までの道のり(15分)が辛かった。もう、身体ガタガタ。筋肉も関節もボロボロ。引きずりながら車にたどり着きました。

 初マラソンはまずまず素敵な体験でした。村上さんに触発され7月から走り始め、5ヶ月半でフルマラソンが経験できたのはよかったです。走り始めた時から「いつかは!」と思っていたので。ちなみに、僕はそれまで運動に親しんでいたわけでも、ましてや得意なわけでも全くありません。家にいれば音楽と映画と読書に明け暮れ、旅をすれば博物館や美術館をまわるという人間です。そんな人間でも、ちょっとずつでも続けていけばフルマラソンを走れるんだから、どうやらやっぱり"継続"は"チカラ"のようです。

Dec 18, 2008

タネを注文

 来年の夏野菜のタネをタキイネット通販で注文しました。ちなみに、僕が使うタネの9割はこのタキイネット通販で購入します。便利だから。
 旅行は計画を立てているときが一番楽しいのと同じで、野菜作りも「あんなができて、こんなが穫れて」と想像しながらじっくり作付計画を立て、タネを注文するまでが一番楽しいです。この段階では、嗚呼、皆々様からの喜びの声と賞賛の嵐がやってくるハズなのだが、いつもやってくるのはムシばかり。これいかに。不思議です。
 で、今回もいっぱい買いました。トマト、ナス、ピーマン、パプリカ、オクラ、キュウリ、スイカ、マクワ、カボチャ、スイートコーン、枝豆などなど、〆て32,169円なり。今回は大口の注文だけど、小口のものも含めるともう少し、40,000円くらいになると思います。。。おお。タネだけで40,000円。おお。なんか、こう書いてみると、「おお、俺もプロの農民なんだ」って気がしました。おお。
 という訳で、タネの注文は楽しさからプロ意識まで連れてきてくれる素敵な時間でした。さて、来年も頑張るぞ、と。

Dec 12, 2008

イス

 今日はイスの話。似てますけどイヌではありません。
 さて、僕は一日の1/3以上、10時間くらいはイスに座っています。24時間の内訳を書くとおよそこんな感じです。
 イス・・・10
 イヌ・・・0.1
 ベッド・・・5
 農作業・・・3
 出荷・配達・・・2
 ジョギング・・・2
 その他・・・1.9
つまり僕の人生においてイスは非常に重要な要素なのです(イヌも少しは重要です)。なので、ここだけにはお金を惜しまずつぎ込み・・・たいのですが、もちろんそんなことはできず惜しみます。そんな僕が最近購入したけっこうよかったイスを紹介しておきます。
YAMAZEN メッシュバックチェアー MCM-45
楽天で6000円くらいで売っているものですが、値段の割にかなりちゃんとしてます。とってもオススメ。

Dec 7, 2008

解凍中・・・

 今朝の霜の降りようは凄かった。サニーレタスを収穫に行ったら、真っ白でバキバキに凍ってました。サニーレタスはかなり寒さに強いので、このまま畑にいる分には問題ないんですが、今から収穫せにゃならんとなるとちと困る。腫れ物に触れるようにそろ~と鎌をあて刈り取り、そろ~と日向に置きました。幸い10分程度で無事"解凍"され配達には間に合いましたが、はたして収穫後の解凍でも品質は大丈夫だったのだろうか。。。クレームお待ちしております。

農民ゆーじ

ピーマンとパプリカは本日まで

 突然ですが、ピーマンとパプリカは本日の注文をもちまして今年は終了させて頂きます。お好きな方は明朝4:00までにご注文を!

Dec 4, 2008

コソッと更新

 予てから問題が多発していたベジベジの携帯サイトをコソッと更新しました。これまで1つのページに全ての商品の説明と注文数の入力欄が掲載されていたのですが、これを商品名の一覧のみを掲載した"商品一覧"ページと個々の商品の詳細を掲載した"商品詳細"ページに分けてみました。
 よって、商品をカートに追加する際は、パソコン用サイトと同様に一商品ずつ数量を指定して行って頂くことになります。その後、また商品一覧ページに移動して頂いて、希望の商品を選択して商品詳細ページに移るという流れの繰り返しになります。
 「そんな簡単に言わないで!ちゃんと説明してよ!!」って方はお気軽にメールくださ~い。

管理人ゆーじ

Nov 30, 2008

喜びの舞を踊ってくれる方募集

いよいよ師走ですね。みんなコタツ出したか~?

さて本日のほぼ日「今日の女房」コーナーはこんなネタでした。
ボーナスが出ると「喜びの舞」と称して、
奥さんが明細の入った封筒を高く掲げ
満面の笑みでクルクル回ります。

20年近くやっているので、
他の家もそうなのかと思っていました。

(匿名さん)
2008-12-01-MON
僕もいつかこんな素敵な奥さんを見つけたいと思います。いやいや、まずボーナスを出せる体制をととのえなければ!

Nov 29, 2008

白ネギに挑戦してみた

 白ネギは青ネギと違い放っておいてもできるものではなく、白い部分を作るのにせっせと土寄せという土を寄せてくる作業(おお、そのままだ)が必要なので、これまで「面倒くせぇなぁ」と敬遠していたのですが、今年はちょこっと挑戦してみました。
 初めてだし、素人芸ではろくなのができまいと大して期待していなかったのですが、意外にそれっぽいものが穫れました。まともな白ネギは40cmくらい白い部分がありそうですが、うちのは25cmくらいしかありません。なんだか短足な感じです。だけど、味は抜群!甘くて、濃いぃ味で美味しいんだ♪こりゃちょっと"ない"味です。久しぶりに贅沢な気分になりました。
 ちょっとしかないですが、オススメです!!

Nov 21, 2008

せっかく・がっかりの係り結び

 ほぼ日刊イトイ新聞(ほぼ日)の本日付「今日のダーリン」で糸井重里さんが「せっかく・がっかりの係り結び」を禁止しますと言ったことがあると言っています。「せっかく・がっかりの係り結び」とはこういうやつです。
 「せっかくあなたのためを思って言ってるのに、期待に応えてくれなくて、がっかりです」
 この「せっかく・がっかり」は言った人にも、言われた人にも、誰にもいいことをもたらさないネガティブなまじないだよ。だから禁止します、と。という訳で、僕も禁止してみることにしました。皆様もよかったら禁止してみましょう。

Nov 18, 2008

ファッションというのは

ファッションというのは、始めるやつは英雄で、最後まで従わないやつは豪傑で、真ん中にいるやつはみんな馬鹿
山崎正和(劇作家)

今朝の天声人語を読んでてなんか笑っちゃいました。そうかもね~。

Nov 16, 2008

パンジー・ビオラ

 冬といえばどことなく「色」が足りなく感じるものですが、そんなくすんだ世界を鮮やかに彩ってくれる手軽な花といえばパンジー・ビオラでしょう!
 冬でも色とりどりの花が咲きほこり、丈夫で手間いらずと言うことなしです。
 パンジー6色、ビオラ2色を用意する予定です。思い思いアレンジして冬を彩って下さい。

Nov 4, 2008

もう金時人参だって

 正月にはかかせない金時人参を、間違っても正月をはずさないよう、12月前半~1月後半が収穫期となるよう設計して作付けしてみたのですが、もう穫れちゃいました。おかしいなぁ、早すぎだろ。ほんまに2ヶ月後の正月にまだあるんだろうか、、、ちょっと心配です。

Nov 3, 2008

うさぎお~いし かのやま~♪

 この前、「村上ラヂオ」についてユルイ内容でおかしかった(⌒▽⌒) って書きましたが、今度の村上さんはユルイを通り越して壊れてしまってました。その名は、「うさぎおいしーフランス人」(文藝春秋)。
 内容は、そだなぁ、村上さん本人の言葉をひくと、『すっごくくだらない』『まったく世の中のためにはならない』『脳減る賞』ものな感じです。皆さんがうっかり「そんなまた極端な。そう言いながらも、やっぱり村上春樹の作品、それとなく『グッとくる』部分があるんでしょ。私もちょっと読んでみようかしらん。」などと誤解をされたまま貴重なお時間を浪費してはいけないので、ちゃんと紹介しておきます。(本作はかるた形式で【あ】から【わ】まで小ネタが続きます。)
【う】うさぎおいしーフランス人

 フランス人「やっぱ、うさぎ、うまいっすね」
 子豚の釣り師「いや、なんといっても湯豆腐がうまい、ぶー」
 フランス人「パルドン、パルドン、ひょっとして、あなた出番を間違えちゃいませんか、ムッシュー?あれは『小鮒釣りし、かの川』であって、子豚の釣り師じゃありませんよ」
 子豚の釣り師「そんなことをいったら、あんただって思い違いをしている、ぶー。あれは『うさぎ追いし』じゃないか。うさぎおいしーじゃなくて」
 フランス人「でもね、フランス人ちゃんとうさぎ食べます。子豚の釣り師がどうして湯豆腐食べますか?ぜんぜん理屈にあいませーん」
・・・終始こんな調子の一冊です。他にも、フロイトのもとへ夢相談にやってきた女性は夢の中、入浴中にふと一本の糸を拾ったりしています(ちなみに、ニューヨークで風呂に入ってたんだってぇ)。
 えー、『ぜんぜん世の中のためにならないものって、ときどきは必要ですよね』って村上さんが言ってました。そうだよね。読む状況を間違えなければ、おすすめです。

Nov 1, 2008

下半身からいただいて

 先の通り一度洗ったニンジンは一度で使い切るのが望ましいのだけれど、「そんな、馬じゃねぇんだからニンジンばっか食ってられっか!」って怒り出しちゃう人もいるかもしれない。そんな時は、ニンジンの下半身、お尻の方から使いましょう。なぜなら、、、え~、、、そういうもんだから。「ゴボウやニンジンは上部から充実するので、下部からいたむもんだ。」って相馬暁さんが言ってました。さらに相馬さんは、「ニンジンを2本買って、1本だけ使ってもう1本は冷蔵庫にしまうんだったら、2本とも半分に切って先に2つの下半分を使う方が理にかなっている。」ともおっしゃっています。
 ちなみに、ニンジンのような普段土に支えられている野菜は、ネギやホウレンソウのような立ち野菜ほどは上下感覚に敏感ではなく、少しくらいなら寝かせて保存しておいても大丈夫だそうです。

Oct 30, 2008

ニンジンを洗わないことに関する一つの言い訳

 面倒くさい。以上。

 うそ。もう一つ大事な理由があります。ニンジンの表層には「クチクラ層」という膜があるのですが、この膜が細菌等の侵入を防いでくれるので傷みにくくなります。タワシでゴシゴシ洗うと土と共にこのクチクラ層も剥いでしまうので、それはもう鮮やかな橙色になるのですが、それと引き替えに日持ちは悪くなります。ちなみに、こういった膜を剥がさないよう水で軽く表面の土だけ落とすと、その時はきれいなのですが乾くと白っぽくなってあまりきれいには見えません。なので、スーパーでニンジンを買うときは、できるだけ白っぽくくすんだ感じのものがよい、かも。(洗ってないニンジンがスーパーの売場に並ぶのかは知らないけど。)
 てか、膜でも層でもなんでもいいんですが、イモでもゴボウでも根もの野菜は土つきのまま冷暗所に保存して、洗ったらすぐに使い切るというのが大原則です。

 という訳で、ベジベジでは根もの野菜はあまり洗わないことにしていますのでご了承下さい。(面倒くさいだけじゃないのよということで。)

Oct 26, 2008

壁よ消えろっ!

 季節がすすみ朝ベッドから抜け出しにくくなってくると、ジョギングのベストシーズンですね。皆さんもちょいと走ってみませんか。結構気持ちいいもんですよ。

 ほんの10日程前の状況を振り返ってみると、16kmくらいの距離なら苦もなく鼻歌交じりで走れるんだけど、これが20kmになると突然苦しくなって必死のパッチで走りきる、という感じでした。僕の中でこの16km~20kmの間、おそらく18kmあたりに「壁」が存在していた。それがどうだろう。この2,3日は明石まで(およそ23kmくらい)行って帰ってきても「あ~気持ちよかった(=´▽`=)」とか言ってられるんだから。もちろんこの10日で僕の体力が3割増になったのではなく、変わったのは心です。「20kmくらいなんてことない」と心底思えるようになった。ただそれだけ。あの、人間の所作としてこれ以上ない単調で機械的な、右足と左足の上下運動を支えるのは、我々の体力ではなく心なのだろう。
 限界という名の壁は、何処の誰でもない我々自らが進むべき道にトントンと木を打ちペタペタと土を塗りパンパンと固めた、そう、結構な時間をかけて入念に築き上げるものなのだろう。何せ自分自身で入念に作り上げた一品だから、そう易々と壊したり越えたりできるものではない。けれども、自分自身で作り上げたものだからこそ己の心一つで魔法のごとく消してしまえる、なかったことにしてしまえる、というのもこの壁の特徴ではないだろうか。「あ~、初めてのマラソン大会は苦しくも気持ちよくて楽しかったねぇ。終わってみれば20kmなんてあっという間だったよ。」なんて気持ちでまたいつもの道を走っていると、「あれ、そういえば、先週はこの辺におっきな壁がなかったっけ(o・_・)?・・・まいっか。」てなことになったりすのかも。
 そんなこんなで、次は12/23の加古川マラソンです。

Oct 25, 2008

さようなら夏野菜

 今年の紅葉はどうかしらと気になる頃ですが、ビニールハウスではなく全て露地で育てているベジベジの夏野菜も終わろうとしています。
 ナス、キュウリは11月中旬くらいが最後になりそうです。ピーマンとパプリカは上手くいけば11月下旬まで頑張れるかもしれません。大人気のスイートコーンはおそらくこの1週間から10日が最後になると思います。数に限りがありますので、在庫があるときは間髪容れずご注文下さい。
 また来年。冬は冬野菜が美味しいんだから。

Oct 22, 2008

ブロッコリーがなってた

 久しぶりにブロッコリー畑を歩いてみると、例のごとく「うおっ!いつの間に!?」と驚きました。というのも、ブロッコリーの草姿は大きい葉がわっさーと上向きに立ち上がっていて、肝心の蕾の部分は横から全く見えないんですよ。しかも、生殖成長(蕾の部分が大きくなること)が活発になってくるころには、栄養成長(葉・茎などが大きくなること)はかなり減速しているので、ある程度草姿が立派になってからはパッと見あまり変化がなく、中心の蕾の部分だけがぐんぐん成長するので、成長を観察するにはどうしても近寄って上から覗くしかないんですよ。なので油断しやすい僕は、いつもいつも「うおっ!いつの間に!?」と驚くことになってます。きっと達人はとおくからでも「おっ、そろそろだべ」と判るんだろうなぁ~(=゜-゜)ノ
 そんな訳でブロッコリーをどうぞ。これから寒くなるにつれどんどん濃厚な味になっていきますので、ひと冬たっぷりお楽しみ下さい。

Oct 19, 2008

淡路国生みマラソン

 これ以上ない爽快な日和のもと、楽しくハーフマラソンを走ってきました。そんな今日一日のドキュメントを書いてみようと思います。

(6:00) 起床
7:10明石発のたこフェリーに乗るため、余裕を持って起きた。。。つもりだったが、身支度を済ませてから、「ちょっとでも何か食っとかなきゃ走れん!」と思いサツマイモをつまんでると、おや、もう6:45だわ。

(6:52) 出発
「6:45ならバイクだし日曜の朝だから道もすいてるからなんとか間に合うね」と思って家を出た途端に、苗に水をやっていなかったことを思い出す。や、やばい。。。結局6:52に出発して猛烈にとばすことになった。

(7:10) フェリー乗り場到着
「やった!まだ、フェリー停まってるやん!!俺が行くまでもうちょっと待ってろー」と息巻いて受付に飛び込むと、『あ~、二輪はもういっぱいやから、次の便かなぁ~』と冗談めいたことを言い出した。「んな、あほな!バイク一台くらい、こう、ピッとどっかに乗せれるんちゃうの!?」『いや~、そう言われてもいっぱいやからぁ~。あ~ま~んじゃ~、いちお船んとこにおる係のもんに聞いてみ。アカンかったら、次は7:45ね。』・・・・・んで、恐る恐る近づいてみると、『乗んねやったらはよ来い!もう出んねんから!!』と言わんばかりに手招きしてるよ♪「やったー、まだいけんの?」『うむ。一台だけやろ?あと一台ならいける。』と硬派な口調で素敵な返事が返ってきました。よかったよかった。

(7:35) 淡路島上陸
いあ~、アサッテまで晴れ渡った空のもと、海上から見上げる朝の明石海峡大橋は美しかった!さて淡路島ですが、秋晴れの日曜日とあってか、フェリーを降りてすぐのところにある道の駅「あわじ」には早朝からたくさんのバイク乗りや自転車乗りやハイカーが集っていました。淡路島はアクティブな一日を迎えようとしています。

(8:25) 会場到着
久しぶりの遠出となったバイクにまたがり、海の美しさと美味い空気を堪能していると、一宮中学校という淡路島の真ん中へんにある会場へ到着。あらもう着いたのかい。

(8:45) さらに食べる
こっそり、昨日湯がいておいたスイートコーンを鞄に忍ばせておいたので、待合所となっている体育館の中でおもむろに取り出しては一人「あー、やっぱおいし、おいし」と食べる。実はこの時「ちょっとだけ」恥ずかしかった。食べたら、これまた忍ばせておいた歯ブラシをコソッと取り出し洗面所へ。コーンを食べた後は歯磨きしなきゃ恥ずかしいよね。・・・あとで冷静に考えてみたんだが、大勢の人がいる体育館の中で、季節外れのトウモロコシを美味しそうに食べ、ちゃっかり歯磨きを済ませてしたり顔をしている僕の方がどんなに恥ずかしいことか。ひぇ~。

(9:10) ウォーミングアップ
している人がたくさんいた。ちなみにスタートは10:00です。なんで?早すぎない?てか、あなた頑張ってアップし過ぎて汗だくやん!お~いみんな~、スタートは50分後だよ~。

(10:00) スタート
「元気なうちに真面目に走ろうが楽しんで走ろうが、後半になればやっぱり同じように疲れるんだから、どうせなら最初のうちは思いっきり楽しんで走ろう!」という論理で、10km過ぎるころまではひたすら沿道の応援してくれる人たち(そんなにたくさんはいないよ)に「ありがと~♪」と言いながら手を振ったり、景色を楽しんだり、他のランナーと話したりして楽しく走りました。今日のテーマは「楽しんで走る」。

(11:00) 坂
話していた物知りランナーが『もうすぐ坂あんだよねー』と教えてくれた。ま、毎日大久保から上がってくる坂で慣れてるし、きっと大丈夫。。。。。じゃないやん!めちゃキツ!!後半はかなりアップダウンがあるコースだった。ツライ。猛烈にツライ。早くも「あぁ、前半もっと真面目に走っておけばよかった。」と後悔し始めた。脆弱な論理だ。

(11:41) ゴール
ラスト2kmのところで、スタート前に目を付けていた上半身裸で走っている(多分)アメリカ人に追いついたので、「Just 2km To Go! Keep It Up!」とかいって励ましてあげると、『そうですね。頑張りましょう。』と流暢な日本語で返事が返ってきた。そうね。こんな淡路でマラソン大会に出場しているような外国人の方だったら日本語話すわな、と納得したんだけど、なんか英語で話しかけた手前急に日本語で話すのもなんなんで、そのまま英語で話し続けたところ、むこうもそのまま日本語で話し続けてました。あれ?
そんな変な会話をしばらく続けながらも、なんだかだんだん走るペースが上がってきてるのに気づきました。「えっ、ラストスパート?もしかしてこいつ疲れてない?」僕にはラストスパートなんてそんな気全然なく、もう坂道でくたくただったので「なんとかこのままゴールできればいいやぁ~」と思っていたのに。。。話しかけた手前、「じゃ!」というのもかっこ悪いので、しょうがなく同じペースで併走することにしたけど、、、まぢキツ。死ぬかも。
そしたら、こいつも物知りランナーで『最後に、も一つ、シンドイ』との情報をくれました。「この状態でまた坂かよぉ、、、それはもう無理だろぉ、、、」とか思っているうちに、本当に猛烈な坂がせまってきた。。。と、そんな時!こいつは突然歩き出し『じゃ!(頑張って)』とか言うしぃーーー。「はぁーーー!?やっぱシンドイんやん!!!かぁーーーだまされた!!!これだから(多分)アメリカ人わぁ!!!」と、よかれと思って軽率に話しかけたことを猛烈に後悔しながらも、絶対に歩くのだけは嫌だったので、もう文字通り心臓破れそうになりながら猛烈な坂を一応走っているといえる速度で這い上がっていきました。もうだめだ。
もちろんメタファーとして(笑)転がり込んだゴールの後、完走証をもらった。タイムは、1時間41分55秒。おぉ!やった、45分切ってる!普段のトレーニングから5分/kmのペースを目処に走っていたので、ハーフは 5分×21km=105分=1時間45分 を目標にしていました。それでも今まで一度も20km超の距離で5分/kmのペースを切ったことがなかったのでとっても嬉しかった。やったぁ。
ほら、みてみ。やっぱし最初に楽しんで走ったって記録が出る時は出んだよ!と我が論理の正当性をやっぱり再評価することにして、したり顔。いやいや、この自己ベストはトレーニングのときには存在しない沿道の応援と給水、そしてあの(多分)アメリカ人のおかげでしょう。

正直、想像以上にアップダウンがきつくて後半は本当にきつかったけど、一応さいごまで今日のテーマにのっとり、初めての景色と沿道の人とのコミュニケーションを楽しみました。こう、死にそうな、引きつった顔で、「あ、あ、ありがと」と手を振る俺だ。そうだ、これが今日のテーマだ。

(17:00) 帰宅
意外にももりもり昼食をとってから会場を後にし、その後は久しぶりのバイクを淡路島をサイコーな空のもと楽しみました。やっぱ、淡路の農業はタマネギとレタスだなぁと実感する光景でした。

(23:32) fin
一応この日を目標にこの三ヶ月間毎日走ってきたので、小さな達成感はあります。しかし、僕が走るのは健康のためでもダイエットのためでも、ましてや記録のためでもないので、明日からもこれまで通り走り続けるつもりです。
最後に、野菜を届けるたびに応援していただいた皆々様、本当にありがとうございます。

Oct 15, 2008

イモ掘ったぞー

 この頃はさつまいも掘りに励んでます。きっと下手だからなんだろうけど、「傷つけないよ~に」と丁寧にやってると結構時間がかかって大変なんだこれが(;´▽`A``
 べつにイモなんて新鮮だから美味い!ってことはなさそうで、だったらベジベジで買う必要ないやん!って気もしますが、何か他の野菜を注文するついでにでも買ってみてやって下さい。

Sep 19, 2008

キクナが穫れた

とってもいい香りのするキクナです。食欲をそそる香る野菜をぜひぜひ。

Sep 18, 2008

大根が穫れた

冬でないのに結構あまい、高品質なミニ大根で~す。ぜひぜひ。

Sep 15, 2008

かぶらのハナシ

 かぶらは栄養面では根の存在価値は乏しく、葉にこそその価値はあります。このかぶらの葉の栄養素は他の青菜と比べても群を抜き、一般的に栄養価の高い野菜と考えられているコマツナと比較すると(どちらも「生」の状態での成分量を比較)、
 カルシウム:1.5倍
 ビタミンB2:1.2倍
 ビタミンB6:1.3倍
 ビタミンC:2.1倍
といったように、堂々たるもんです。(ここでコマツナの名誉のために言っておきますが、鉄分やカリウムではコマツナが勝っています。)
 ではそんなかぶらの葉はどうやって食べようか・・・って書こうとしたけど、特別偉そうに書くことは何もなく、他の青菜の使い方よろしく煮るなり焼くなりして下さい。特に小かぶらの葉はそれほど苦みもあくも強くないので、ゆでる場合はさっとで大丈夫でしょう。せっかくの栄養素がもったいないしね。ちなみに、この「ゆでる」→「栄養素が水に溶けてしまう」というのは水溶性ビタミンのビタミンCが有名ですが、結構他の栄養素も流れていっちゃうようです。ビタミンBでも同じように激減し、カリウム、カルシウム、鉄分なども3,4割は失われるようです。せっかくなんで、ゆですぎには気をつけましょう。
 ちなみに関西人はかぶのことをかぶ「ら」と呼ぶ。なすのこともわざわざなす「び」と呼ぶ。ちなみに春菊のことは「きくな」と呼んだりする・・・よね?
 最後に、今この文章のために調べものをしていて初めて知ったんだけど、春の七草の「すずな(菘)」ってかぶらのことなんだねぇ。へぇ~。

Sep 2, 2008

キュウリ復活

 失敗に失敗を重ねてしまいしばらくご無沙汰だったキュウリがまた帰ってきました。しっかり美味しいです。ぜひぜひ。
 ちなみにこの季節だと、種まきからわずか四週間で収穫に至ります!

Aug 30, 2008

大根役者

 今日は本当にどうでもいいハナシをひとつ。
 大根って本当に美味くて便利で重宝しますよね。しかも機能性にも優れ、消化促進、解毒・殺菌作用があり漢方薬にも用いられるほどです。だから、大根と一緒に肉や魚を食べることでこれらに「あたらない」ようにしてるんですね。よって、大根役者とは「あたらない」役者のことを言うのだそ~な。
 ベジベジでは九月半ばから取れる予定です。

Aug 29, 2008

立てろ立てろと言うけれど

どうして立てて保存した方がよいかと言うと、
横に寝かせておくと、立ち上がろうとして、むだなエネルギーを使う。そのエネルギーは美味しさの主成分の糖分であり、アミノ酸である。そのため横にしておくと、美味しさが減る。アスパラガスを二日も三日も、冷蔵庫の中で寝かせておくと、ただのゴミ。
相馬暁 「朝取りホウレンソウは新鮮か?」
だそうです。確かに今春アスパラガスを収穫したとき、小一時間程配達などで収穫したまま放っておいたら、もう穂先が少し持ち上がっていました。話には聞いていたが、実際目の当たりにすると「えっ!早っ!(OoO;)」とビックリしたのを覚えてます。アスパラガスは野菜の中でも特に呼吸量が多いので顕著ですが、ホウレンソウなどの菜っ葉なども同様です。昨秋の話ですが、直売所出荷用に雨の中ホウレンソウの収穫を行い、袋詰め作業のために少しでも水を切ろうとしばらく広げておいたのですが、2,3時間して戻ってみるとビックリしました。ホウレンソウが皆そろってカラダ1/4程ウニョって反ってるんですよ!おかげでなんと袋に入れにくかったことかヽ(  ̄д ̄;)ノ
 そうか、こうやって「むだなエネルギー」を使ってしまうのだな。皆さんはこんな失敗をなさらぬよう、美味しく召し上がってください。アスパラガスは鉛筆立て、ホウレンソウは素敵な花瓶がオススメ( ̄∇ ̄)

Aug 27, 2008

立ち野菜の保存法

 ベジベジはそもそも穫れたて新鮮な野菜を食べてもらおうというコンセプトでやっているので、本当は一度に大量に購入して保存するよりは小口に何度もご注文頂いてその都度食べきって頂きたいのですが、そうはいっても忙しい毎日の中では保存は不可避だと思うので、野菜の保存法なんぞをご紹介したいと思います。

 まず、ネギやホウレンソウ、チンゲンサイといった地面から立ち上がった部位を食べる野菜は、保存する時は「絶対に」立てて保存してください。ペットボトルのような縦長の容器を利用すると立てて保存しやすくなります。ネギが長くて冷蔵庫の野菜室に入らない場合は、切って半分ずつに分けて立てるか、なんなら冷蔵庫に入れなくても立てて部屋の隅っこにでも置いておけば数日は大丈夫です。
 これは「立てた方が美味しい」とかいう違いではなく「絶対に立てないといけません!」ていうぐらいの雲泥の差があります。興味のある方は、寝かせた場合と立てた場合でどれくらい違うか試してみてください(* ̄▽ ̄*)

Aug 13, 2008

スイートコーンをもう一度

 七月がやたら暑かったせいか、予定より二週間程前倒しで出てしまったスイートコーンはしばらくお休みします。次は秋どり用に作付けした分になります。
 スイートコーンも他の夏野菜同様、夏野菜のくせして真夏が苦手です。真夏の炎天下のもとでは雄穂(てっぺんに出来る穂)から花粉があまり飛ばず、十分に雌穂(実の先についてる穂)に受粉されません。その結果歯抜けのような実になってしまいがちです。なので、真夏に受粉期を迎える作型は避けた・・・つもりだったのですが、やっぱりこれも予想以上に生育が進んでしまい、いくつかはただいま受粉期真っ盛りです( ̄ー ̄;) どうなることやら。これが上手くいくと、九月あたまくらいからまた穫れると思います。こうご期待。

Aug 5, 2008

献血

 免許の更新に行ってきました。今度はなんとゴールド免許!かつては食費より反則金の支払いの方が多かった、あのサイカイユウジがゴールド免許とは!!こんな時代が来るなんて、、、感慨深いです( ̄~ ̄;)
 明石の免許センターで更新したのですが、あすこ出てすぐのところで「献血にご協力お願いしま~す」ってやってるじゃないですか。今回は免許も金色になってめでたいし、少し時間もあったのでチュ~と抜いてもらうことにしました。成分献血は時間がかかるので、普通の400ml献血です。エアコンの効いた涼しい部屋で、ジュースを飲んで、おやつを食べて、紅茶も飲んで、ペットボトルのお茶も頂いて、何となくカラダがリフレッシュした気分になれて、そんでもってどこかの誰かの役に立てるなら、こんな楽な貢献はない気がします。暑い日にちょっと休憩がしたくなったときにオススメです。

Jul 29, 2008

やることが大胆

 昨日の豪雨はまた容赦なかった。痛いところをことごとくつかれました。「おまえの仕事はここがあま~い!!!」って感じでバシバシしごかれてます。一人前になるための洗礼ですね。はいはい。
 いやしかし、いつも自然のやることは大胆だね。「そそ、そんなに一気に降らなくても!」と思いながら、唖然と雷空を眺めていました(  ̄_ ̄)

Jul 24, 2008

UNIQLOCK

ぼ~と見といて下さい。不思議と見ちゃいます。音を消したらそれこそいつまでも見ちゃうんで気をつけてください。ちなみに僕は結構UNIQLO好きでちょくちょく買いに行きます。

Jul 22, 2008

ボケナス

 最近ナスがぼけ気味です。皮の色つやがあせた、いわゆる「惚け茄子」という状態です。正直、ぼけるのは表皮だけなのか、それとも味もぼけて不味くなるのかよく知らないのよね。ご存じの方いらっしゃいましたら教えてぷりーず。

Jul 17, 2008

あ、ソレさっき聞いた

 いやぁ先日のカラス騒動は凄かった。いろんな人が声をかけてきてくれた。

・となりで家庭菜園を営むおっちゃん
「カラスが酷かって、、、何度追っ払ってもすぐ戻ってくるから、、、畑でおうたら伝えよ思ててんけど会わへんかったから電話してあげようおもて、、、云々」

・となりでテキトーに農業やってる市議のおっさん
「昨日なぁ、↑↑のおっちゃんが代わりに電話したって言うから昼間電話してんけどでんかったやろ。そんな電話せんでも本人知っとうやろ言うてんけど、『したってしたって!』言うから。」・・・いや、全然知らんかったよ( ̄ー ̄;

・毎日ふらふら散歩してる親戚のオッサン(翌日の散歩の際に「ゆーじおるかぁ!」と、うちまでやってきた)
「おまえんとこの田んぼなぁ、昨日ぎょ~さんカラスおってえらいことなっとったぞ!スイカやらトマトやらピーマンやら、みなやられてもうとったやんけ。」


 はいはい、皆様ご丁寧にありがとうございますぅ(*゜ 3゜)/ いつも思うけど、世の中には意外と、思ったよりいい人が多いよね。まぁ、誰一人として具体的には役に立ってないんだけど、皆いい人には違いない。もう済んだことよ。忘れよう。腹が立つから(-"-;)

Jul 14, 2008

カラスは強敵

 ゴミ収集日にゴミをあさって大迷惑なカラスですが、畑でも大迷惑です。特に夏場のスイートコーンとスイカの被害は甚大です。頑張っていいものを作って「もうすぐ収穫♪」という時にやってきては、片っ端についばんでいきます。スイートコーンは結構警戒していて、ちゃんとネットを張って対応していたのですが、スイカはいろんな意味で甘かった。「よ~し、あと2週間くらいで穫れるかなぁ♪」とのんきでいたところ、さっき見てみたらぶすぶすでした。
||||||||||ガーン( ̄□ ̄;)||||||||||
20個はやられたな。食い荒らされたスイカの放つあま~い香りが切なかったです。。。
 ・
 ・
 ・
うらー(#`O´)ノ

Jul 10, 2008

また走り出しました

 2年程前は毎日走ってました。これは「無我夢中で何かに取り組む」といったメタファーとしての走るということではなく、文字通りジョギングという意味です。何故走っていたのかはあまり覚えていませんが、何故走り出したのかはハッキリと覚えています。それは、村上さんが走っていたから。今も昔も単純なゆーじ青年は、当時今以上に影響を受けていた村上さんが走っているという事実を知って、『そうか、村上さんがわざわざ走るんだから、きっと走ることには何かいいことがあるんだろう』と考え走り出しました。
 何故走るのをやめたのかは全く覚えていませんが、気付けば走らなくなっていました。始まりに理由があって終わりにはないとは、何だか恋愛と反対だね。
 何故また走り出したのかというと、今回もちゃんと始まりには理由があって、そう、「走ることについて語るときに僕の語ること」を読んでいて、『ああそうか、村上さんが今でもまだ走り続けているということは、きっと走ることにはかなりいいことがあるんだろう』と考えたから。

 そんな訳で朝の仕事を終えると、イズミヤさんの中にあるアクトスポーツというスポーツショップでランニング用のシャツとパンツと帽子を仕入れ、午前11時半から走り出しました。当時は農民ではなかったので毎朝走ることができたけど、今ではそれはかなわないので、少し暑いけど毎日朝の仕事を終えてから走ろうと思っています。人は年をとると理屈っぽくなるので、今回は走り続けるための具体的な理由も与えてやることにしました。10月にある淡路国生みマラソンに出ようと思います。さて、頑張るぞ。

Jul 8, 2008

真の紳士とは、

真の紳士とは、別れた女と払った税金と自らの健康法に関しては語らないもの
らしいです。さっき村上さんが「走ることについて語るときに僕の語ること」ののっけで言ってました。
 このちょっと変なタイトルの本は、1週間か10日程(もしかしたら2週間)前の日経朝刊(もしかしたら夕刊)の間違いなく一面左下のコラムで、どこかの女性(もしかしたら男性)が言及されていたので興味を持ちました。(スイマセン、いい加減な記憶で。。。)どれどれと稲美図書館のWebサイトで検索してみると、ありました!なので借りてきました!ちなみにこの前書いた「村上ラヂオ」はこのとき偶然出逢った本です。
 で、真の紳士はかくあるそうです。そして、僕も別れた女と払った税金と自らの健康法に関してはあんまり語りません。でも、皆さんご存知のとおり、僕は全く全然ちっとも真の紳士ではありません。てか、多くの真の紳士でない日本男児たちはかようなことに言及しないだろう。。。でしょ?

 そんだけ。なんかさっきページを開いたらいきなり変だったのでちょっと書いてみました。さぁ、早く読まなきゃ。また返却が遅れてしまうよ。

Jul 6, 2008

携帯から読めます

ここの雑記を携帯サイトでも読めるようにしてみました。とりあえず読めるだけです。書き込みはまた今度。

村上ラヂオ

 僕は実は村上春樹のファンです。28年間の人生のうち9年分くらいは村上さんで構成されているかもしれない。いや、それはちょっと大げさか。ほんとは7年分くらいがいいところだろう。ちなみにごく一般的な年の数え方によると、もうすぐ20代最後の1年に突入するようですが、なんだかあと3年くらいたっても、西海裕治はまだ「20代」でいるような気がしてなりません。どうしてだろう。

 さて、村上ラヂオです。これまで村上さんの作品を読んでいてこんなに笑ったことはなかった。なんともユル~い文章の中に村上さんらしさを散りばめた、、、いやこの表現は正しくないな。正確には、村上さんの人となりそのものを日常の雑多なものを通してユル~くもお洒落に書き綴ったショートショートです。
 最初「なんだこのユルくも洒落た文章は!」「ananで連載されてたからか!?」と真面目に訝しんでみたけど、、、段々面倒くさくなってきたので「ま、いっか」とユル~く読み進めていくと、もう笑っちゃう笑っちゃう。あ~おかし。今日一番のおすすめ。「ちょっとワタシ最近人生カタイかしらん」という方は、1週間程したら稲美図書館へレッツゴー。明日行ってもまだ返却してないかもしれないんで1週間後ね。(1週間たってもまだ返却されていない場合は「早く返せよー」とメール下さい。)

Jul 3, 2008

葉もの野菜は要注意

 今日は暑かった(;´д`)ゞ 今年初の猛暑日らしい。

 さて、こんな暑い季節になっても、サニーレタス、シソ、チンゲンサイといった葉もの野菜がベジベジにもまだ並んでいます。しかし、葉ものは暑いところにあると、すぐに「しなぁ~」となってしまいます。収穫するのは早朝の涼しい時間帯なので問題ないのですが、配達は9時以降と十分暑い時間帯です。ご承知の通り、ベジベジの配達は玄関先にコソッと置いてササッと帰るだけなので、下手をすると何時間も屋外に放置されることになってしまいます。こうなるともう商品として台無しです。
 こちらとしても、収穫後すぐに冷蔵庫で保管し、配達前には水気を与え、配達時の商品をもったカゴには新聞紙を被せるといった程度の対応はさせていただきますが、できれば、これら葉もの野菜をご注文の際は「配達完了」のメールを受け取り次第屋内に取込んで頂けると幸いです。

Jun 22, 2008

Macのすゝめ

 今日はMacを薦める内容です。え~と、この時点で「うぜぇ~」って方は今日の記事は読まないで下さいね( ; ̄ω ̄)ゞ
 で、Macをお薦めます。理由は、いささかトートロジカルですが、Macを買わない理由がないから。高くないし、使いやすいし、Windowsが必要な時はMacを使いながらWindowsも使えるし、何より「パソコン使ってて愉しい♪」これが一番!そして、二番は「文字が読みやすい」。最新のWindows Vistaは使ったことがないのでわからないけど、少なくともXPと比較するとこんなに違います。
□Mac□
■Win■
 ほとんどの人はパソコンを使っている時間のうち、文字を読んでいる時間が最も長いだろうから、ここの違いがパソコン全体の使用感を左右するといっても過言でないと思ってます。
 という訳で、「そろそろパソコン買い替えようかしら」とお考え中の方は、ぜひMacを検討してみて下さい。では。

Jun 18, 2008

携帯からお買いもの履歴

携帯でもお買いもの履歴が見られるようになりました。

Jun 12, 2008

携帯から集金依頼

 こんにちは。近頃携帯サイト開発が熱いゆーじです。
 さて、本日は携帯から集金依頼が出せるようにしてみました。役に立てば幸いです。そして、毎度のことですが、お手元の携帯でテストに協力して頂けるともの凄く助かります。ウソでもいいので、ぽちっと集金依頼を送信してみて下さい。ご指定いただいた時間帯にちゃんとうかがって、ウソの依頼だったら「テストにご協力ありがとーヾ(・_・。)」とお礼申し上げて帰りますので。
 なお、とりあえず手元にあったdocomo D703i という端末ではちゃんと動きました。

三流プログラマー ゆーじ
(携帯からも http://vegevege.net )

Jun 10, 2008

夏場は毎日みてね

 今年も夏野菜始めました。ここで夏野菜(に限らず、夏場の野菜)の特徴を少し。
 夏は暑い。したがって、夏は野菜がグングン大きくなります。じっと目の前で定規をあてて見ていると、その成長が観察できるくらいの速さで大きくなります(ホント)。しかし、ベジベジは原則お届けの日の早朝に収穫することになっているので、適当な大きさの時に穫っておいて、それを在庫としてストックし、そこから順次お届けということができません。なので、日々の在庫数は畑にある収穫適期のものの数であり、それは往々にして多くはありません。
 例えばキュウリ。キュウリは最盛期には1日のうち朝夕の2度収穫が必要なくらいのスピードで大きくなります。ですから、私ひとりがさばける量は知れたものなので、たくさん植え付けることはできず、日々の在庫数は10~20といった数になるかもしれません。しかし、今日の20本が完売し在庫数が0と表示されていても明日になればまた20に戻ることになります。
 在庫数更新のタイミングは特に決まってはいませんが、朝5時から収穫し始め6時半に終了すると、その時点で翌日の在庫数の目安がつくので、この時間帯に更新したりすることが多いかもしれません。あ、でも、夕方に確認して晩に更新ということもあるな。。。だいたいです( ̄ー ̄;
 まとにかく、今日のぞいてお目当てのものがなかっても、また明日見てみてねということです。

Jun 8, 2008

携帯からでも商品写真(其の弐)

 悪戦苦闘の携帯写真。5月の末に初めて掲載してみた際に自分の携帯で何度もテストしてみたところ、最近になってその時のパケット代の請求がdocomoからやってきました。ざっと1000円くらい。う~ん。もちろんこれは何十回も同じページを表示した結果の金額なので、通常皆さんがお買いものに利用する1,2回程度の表示ではもっと少ない額ですし、パケット定額サービスに加入されている方もいらっしゃると思いますが、それでも、数百円の野菜購入のために(おそらく)数十円お支払い頂かなければならない方がいらっしゃるというのはいかがなものかと。
 なので、ちょっと表示の仕方を変えてみました。基本的には以前の写真がなかった時と同じ状態で、見たい商品だけ商品タイトル欄(【サニーレタス】というところ)を選択してもらうと、写真が表示されるようにしました。表示された写真のページから商品一覧ページに戻る場合は、皆様の携帯電話固有の「戻るキー」(通常左矢印キー)で戻って下さい。これだと原則非表示なので、見ようとしなければパケット代は安く済むと思います。

 ・・・て、いかにもお客様のことを考えて!という感じで白々しく書いていますが、きっかけは単にau携帯をお使いのお客様から「私の携帯だとちゃんと見れないわん」という不具合の報告を頂いたからだったりします(; ̄ー ̄A

Jun 4, 2008

夏野菜の予定(わ未定)

ナス  6月中旬~
キュウリ  6月中旬~
エダマメ  6月下旬~
オクラ  6月下旬~
ピーマン  6月下旬~
カボチャ  6月下旬~
トマト  7月上旬~
スイートコーン  7月上旬~
スイカ  7月下旬~

 ナスとキュウリはもう卵大のものがぶら下がってます。あと、夏野菜以外ではニンジン、赤シソなどもあとちょっとといった感じです。こうご期待!

Jun 2, 2008

☆重要☆レタスをお買い上げ頂いた皆様へ

 近頃多雨の影響もあり、レタスが病気になりやすくなっています。罹患すると腐りが生じます。無論、収穫の際は細心の注意を払って、外側の葉にほんの少しでも兆候があれば廃棄するようにしていますが、いかんせん外側から葉っぱ2,3枚内部に発症するケースが多く、そのよな商品がお客様のお手元に届いてしまうということも起こりうると認識しております。
 つきましては、万が一お手元の品が(レタスに限らず)不良であった場合、返金・交換はもとよりこれからの栽培に是非とも活かしたいので、何とぞお知らせ頂けますようよろしくお願いします。

ベジベジ管理人
西海 裕治

May 30, 2008

なんでそんなに安いのかぁ~

 ある時お客様から「ベジベジの野菜はどうしてそんなに安いのか?」という質問を受けました。『もちろん、お客様の喜ぶ顔が見たいからです!!』と答えたかったのですが、そんなかっこいい(かっこ悪い?)答えは出てきませんでした。理由は二つ。

 1.いっぱしの値段に値する商品ではないから
 2.商品を提供するシステム自体に不備が多く、あくまでベジベジは未だ試験運用中であり、現在のお客様にはこの試験につきあって頂いているという意識があるため

 1.とは、つまり、下手なのです。堂々と「穴があいています」とか「虫にやられて・・・」など言いながら厚かましく商品を並べさせてもらっています。正直、このような商品を買ってもらえることは、もちろん嬉しいですが、同じくらい恥ずかしくもあります。でも、もう21世紀のこんな時代ですから、極力モッタイナイことはしたくなく、別に食べれない訳ではなく、それどころか見た目は悪くとも十分美味しいのだから、、、そんなたくさんの言い訳と恥を抱えながら取り組んでいます。
 次の2.は、素人に毛が生えた程度のITスキルしか持ち合わせていないので、とにかくシステムに不備が多いのです。つい先日も、
 「うちの携帯からだと何やらエラーが出てちゃんと注文できないんだけどー!?」
 『え、うそ。俺のドコモからだとちゃんとできるよ。もっかいやってみて(-人-)』
 「了解」
 「やっぱり無理みたいー!」
 『げっ!まぢ!?んじゃ、欲しいものメールに書いて送って下さいm(_ _)m』
 『明日の配達の時ちょっと携帯みしてくれます?テストしたいので。』
などという、およそ商取引における対応とは考えがたい程のいい加減さにお付き合い頂いております。本当に感謝感謝です。

 このような状況でいっぱしの代金を頂くなど、さすがの僕でも、そこまでは、厚かましくなれません(; ̄ー ̄A しかし!ちゃんとしたもの作って、ちゃんと運用できるようになった暁には、しっかり代金頂きますので、その時はヨロシクです!
(ちなみに、今でもちゃんと出来上がった商品については、安くはない値段でご購入頂いております。皆様本当にありがとうございます。)

May 26, 2008

携帯からでも商品写真(其の壱)

 最近携帯にてベジベジにアクセスするというお客さんが加わって下さったので、これまで「どうせ誰も使わないから・・・」とサボっていた携帯ページの製作を再開しました!
 とりあえず、今まで携帯からは商品説明の文章だけしか見られなかったのを商品写真も見られるようにしてみました。でも、写真はもの凄く小さくしてあります。何コレ?って感じですが、皆さんがどのような携帯を使われているかわからないので、いきなり大きくて見やすい写真を載せて困ったことになっても私困っちゃいますし、だからといってどのような携帯にでも対応できるフレキシブルなページを作る能力も持ち合わせていないので、とりあえず小さな写真にしました。なんか、雰囲気だけでも感じてもらえれば、、、いいかな、と。
 もし、「あたしの携帯古いんだけど、これ大丈夫?なんかページ開いたら『表示できない』とかなんとか警告が出たわよ!」って方いらっしゃいましたら、どうかご一報よろしくお願いしますm(_ _)m

管理人ゆーじ

May 25, 2008

雨降り過ぎ

 昨夜は猛烈に雨が降ったので、今朝も今朝とて草抜きに参りました(降雨後は土がやらかくなり草が抜きやすいのです)。畑に到着した瞬間目にしたのは、畝(作物が植わっている通路より高くなったところ)の高さまでたまった水でした。

・・・Σ(゜◇゜;)え~~~

もう、金魚でも泳げそうなくらいたまってましたよ。スコップでかき出そうかと思ったけど、雨はすでに止んでいたし、まぁそのうち引いていくだろうと期待してせっせと草抜きに励みました。
 朝の出荷があったので1時間くらいで切り上げて帰ろうとした頃にはもう10cmくらいは引いていたので、よしよしと帰りました。出荷から帰ってきて、遅い朝食をとった後に再び草抜きに訪れたときには水は全てひいてしまっていました。いや、ほんとよかったよ。あのままだとレタスの根が腐って大変なことになってしまうところでした( ´o`)п< <(ホ)
 しかし、1時間で10cmは排水する能力があるとすると、いったい雨はどんだけ激しく降っていたんだろう!?1時間に100mm以上の雨なの!?

May 13, 2008

お買いもの履歴修正

同一日に複数回ご購入いただいた場合に、お買いもの履歴が正しく表示されていなかった問題を修正しました。

May 6, 2008

ハナ

 ベジベジという名前のとおり日々いろんな野菜を育て、皆様にご提供しているのですが、実は何を隠そう僕は野菜より花を育てる方が好きだったりします。でも、野菜以上にヘタクソで人様にお金を頂けるようなものを満足に作ることができずにいます。しかし、ごくたまに綺麗なハナが咲いてくれることもあるので、そんなラッキーな時はちょこっと並べさせてもらおうかなと思ってます。
 良かったら買ってやって下さい。そして、僕なんかより上手な方はたくさんいらっしゃると思うので、どうかいろいろ教えてやって下さい(_ _)

Apr 26, 2008

コソッと修正

 ベジベジを始めてかれこれ一年くらいたつというのに、なんと最近になってようやくロゴの画像(一番上にある「ベジベジ ~上新地とその周辺に捧ぐ~」てやつ)が変なことに気づきました。というのも、このロゴ画像は文字以外の部分を透明にして、バックの色が見えるようにしているのですが、実はこの透過処理がInternet Explorer 6のもとではうまくできていなかったことに気づいたのです。文字以外の部分がグレーに塗りつぶされた長方形の画像として表示されていたのです。

 Σ( ̄□ ̄;)ガーン

 管理人ゆーじは普段Macを使っていまして、そのMacでは主にSafariというブラウザを使用するのですが、このSafariではちゃんと透けてくれていたのです。もちろんMacのFirefox、WindowsのFirefox、Internet Explorer 7といった他の環境でもチェックしてみましたが、いずれもちゃんと透けてくれていたのです。しかし、ここでInternet Explorer 6を忘れていたのが迂闊でした。Windowsでは7が主流になってきているのでしょうが、まだまだ6の方も多いと思うとかっこわるいことこの上ないです。
 ハ~、誰かコソッと「変だよ」って教えてくれればいいのに。。。なので本日コソッと修正しておきました。

Apr 9, 2008

春野菜

 第一弾は、春らしく(?)アスパラとニラです。どちらも冬の間はきれいさっぱり枯れてしまい、ややもすれば休耕田と間違えられて踏み荒らされそうでした。しかし、これが三月も半ばを過ぎ、日に日に暖かくなってくると、文字通りいっせいに芽吹いてきました。なんとも爽快、いえいえアスパラの芽吹きようはちと気持ち悪い程でした。ぜひ食べてみてください!特に穫れたてのアスパラは濃い~味で、こりゃちょっと「ない」味です。
 ときにアスパラはなぜ「ガス」を省くのだろうか?ちゃんとアスパラ「ガス」まで呼んでやりゃいいのにねぇ。

Apr 1, 2008

I got an order from Sydney!!

 なんか突然オーストラリアはシドニー在住の女性(37歳)からサニーレタスの注文をいただきました。あぁ、ビックリ!何やらど~しても日本の新鮮なサニーレタスが食べたいとのこと。でも、さすがにシドニーまでは軽トラで配達に行けないので、丁重に「現状では配達エリア外ですので、もう少しベジベジが大きくなってシドニーが配達エリアに加わる日を楽しみにお待ちください。申し訳ございません。」とお断りさせていただきました。

 そんなことはさておき、今日はエイプリルフールですが皆さん何か気の利いた嘘の一つでもつきましたか?ベジベジは真面目が唯一のmottoですので残念ながら何もありませんが、世の中には不真面目な方もたくさんいるので、嘘つきなWebサイトもたくさんあります。ちょっと暇なときにでも、「どれ一つだまされてみるか」とだまされてみてください。
ダジャレサーチ β サービス開始のお知らせ
バスの行き先が違ったら「シェー」
うずらの卵の殻を上手にむく方法

Mar 31, 2008

雨対策

 この3月は概ね暖かかったが、断続的な降雨もあった。この「雨」というものは、言わずもがなメリットは多いのですが、困ることも同じくらい多いのです。
 まずホウレンソウやトマトのように水分過多に弱い作物の栽培が難しくなるのが一つ。
 次にこの辺りの土は粘土質のものが多く、水分を含むととにかくベタベタとまとわりつきます。このせいで畑内の作業性は著しく低下します。また、現在ベジベジでは商品のラッピングはさせていただいておりませんが、他の直売所に出荷する際はナイロン袋に入れるのが通常で、ここでも収穫物が濡れていると凄まじく作業性の低下が発生します。
 最後に、作付け前には畑の土をトラクターを用いて耕運・畝立て(作物が植わる盛り上がったベッド部を作る作業)をするのですが、土が湿っているとこのトラクターでの作業も困難になります。左記の通り土が粘土質なものですから、肥料等の混和作業は困難となります。粘土をペタペタ捏ねているようなもので、土を混ぜれば混ぜるほど団子のように固まり、それが乾燥した日には畑一面土塊の山です。またこの土塊は表面の目に見える部分にとどまらず、下層部でも同様に塊となりますから、畑全体の通気性・排水性も悪化してしまいます。表面の土塊は乾燥後にまた砕土作業を行えばなんとかなりますが、下層部のそれは大問題です。通気性・排水性が悪化すると作物の栄養吸収器官である根部の健全な成長が阻害されます。もちろん、雨を嘆いているのですからさらなる排水不良はますます困るだけです。

 以上のように恵みの雨も常に困難とセットにやってくるわけですが、施設(ビニールハウス)を用いず露地栽培にこだわってやっている以上こればっかりは不可避ですから、少しでも賢く上手に自然とつきあっていければと日々頭をひねっている次第です。

Mar 21, 2008

悲観論

 悲観論をとなえるのは、賢明さを装いたい人にとってとくに便利な方法のひとつだ。そして、悲観的になる材料は山ほどある。だが、いつも悲観論をとなえていては、考えることを放棄する結果になる。
 「悲観論者が天体の神秘を解明したことはないし、地図にない土地を発見したことはないし、人間の精神に新しい地平を切り開いたこともない」と、ヘレン・ケラーは書いている。幼児のときに視力と聴力を失いながら、世界三十九か国を訪問し、十一点の本を書き、その人生を描いた二本の映画がオスカー賞を受賞し、視聴覚障害者の権利のために八十七歳で死ぬまで戦った人物だ。
 ドワイト・アイゼンハワーは第二次世界大戦でノルマンディ上陸作戦の指揮をとり、戦後にアメリカの第三十四代大統領になったが、もっとあけすけにこう語っている。「悲観論で勝てた戦はない」
アルビン・トフラー、ハイジ・トフラー 「富の未来」

 自戒をこめて転記しておきます。それにしてもこの「富の未来」は示唆に富んだ良著でした。ごくごく近未来における世の中の仕組みに興味がある方にはうってつけではないかと思います。

決定回避の法則

 こんな言葉は大和証券のCMで初めて知りました。見たときは「あ~、な~るほど~」という感じでした。


 ここベジベジでも皆に好きな数だけお買い上げいただこうと、ホウレンソウなどの菜っ葉類やミニトマトなどを8円/本、10円/個といったように極端に小分けして販売していましたが、これこそ決定回避の法則によるとかえって購入を躊躇させてしまっていたのかもしれない。そう思って、今年は常識的な小分けサイズでお届けしようかと思っています。

 このCM以外にも大和証券のCM、広告は結構おもしろいものが多いので興味のある方は是非チェックしてみてください。個人的には「ファのない世界」篇なんか大好きです。

Mar 4, 2008

再起動

 ただいまです。じっくり、たっぷり休みをとらせて頂きました。なので、これからまた元気いっぱい新鮮な野菜をお届けしたいと思います!!・・・と意気込んではいたのですが、久しぶりに畑にいってみると、なんか変な鳥にいろんなものが食い荒らされていました。

 ナンジャコリャー

 白菜など見事なくらいきれーに食われていました。スポーツ刈りできれいさっぱり( ̄□ ̄; そんな訳なので、生き延びた数少ない野菜達からちょっとずつ再開したいと思いますので、ぼちぼちお付き合いお願いします(´~`ヾ)

Jan 28, 2008

冬眠

 いつもベジベジをご利用頂きありがとうございます。
 近頃はすっかり冬らしくなりさむ~い日が続いておりますが、皆様どんな野菜を食べてお過ごしでしょうか。やっぱり鍋野菜でしょうか。ちゃんと鍋野菜を提供できていない未熟な私をお許しください(_ _) 次の冬こそは!
 さてさて、現在の私の水準ではこのような寒い中でまともな野菜をご提供することは困難なこともあり、思い切って春まで冬眠させていただくことにしました。春(3月初旬)になったらムクムクっと起きてまた頑張らせていただきますので、しばらくお待ちくださるようよろしくお願いします。
 それでは、しばしおやすみなさい( -.-)zzz

Jan 1, 2008

あけましておめでとうございます

 皆々様、昨年は本当にお世話になりました。「とにかく何かやってみよう!」と始めたベジベジですが、皆様のおかげで極小規模ながらいろんな試みができました。本年はこれをさらに進めて、もっと気軽に手軽に新鮮な野菜を食べていただけるようにしたいと考えています。本年もよろしくお願いします。
 優しい、奥ゆかしい( ̄ー ̄)方々ばかりなのでご意見・ご不満を賜ることは少ないのですが、何かございましたら是非!ご一報よろしくお願いします。

 なお、2月はひと月まるまるお休みさせていただく予定ですのでご了承ください。3月に入りましたら、キャベツ・ハクサイ・大根・サニーレタス等の野菜たちから順次再開したいと考えております。