Jul 29, 2008

やることが大胆

 昨日の豪雨はまた容赦なかった。痛いところをことごとくつかれました。「おまえの仕事はここがあま~い!!!」って感じでバシバシしごかれてます。一人前になるための洗礼ですね。はいはい。
 いやしかし、いつも自然のやることは大胆だね。「そそ、そんなに一気に降らなくても!」と思いながら、唖然と雷空を眺めていました(  ̄_ ̄)

Jul 24, 2008

UNIQLOCK

ぼ~と見といて下さい。不思議と見ちゃいます。音を消したらそれこそいつまでも見ちゃうんで気をつけてください。ちなみに僕は結構UNIQLO好きでちょくちょく買いに行きます。

Jul 22, 2008

ボケナス

 最近ナスがぼけ気味です。皮の色つやがあせた、いわゆる「惚け茄子」という状態です。正直、ぼけるのは表皮だけなのか、それとも味もぼけて不味くなるのかよく知らないのよね。ご存じの方いらっしゃいましたら教えてぷりーず。

Jul 17, 2008

あ、ソレさっき聞いた

 いやぁ先日のカラス騒動は凄かった。いろんな人が声をかけてきてくれた。

・となりで家庭菜園を営むおっちゃん
「カラスが酷かって、、、何度追っ払ってもすぐ戻ってくるから、、、畑でおうたら伝えよ思ててんけど会わへんかったから電話してあげようおもて、、、云々」

・となりでテキトーに農業やってる市議のおっさん
「昨日なぁ、↑↑のおっちゃんが代わりに電話したって言うから昼間電話してんけどでんかったやろ。そんな電話せんでも本人知っとうやろ言うてんけど、『したってしたって!』言うから。」・・・いや、全然知らんかったよ( ̄ー ̄;

・毎日ふらふら散歩してる親戚のオッサン(翌日の散歩の際に「ゆーじおるかぁ!」と、うちまでやってきた)
「おまえんとこの田んぼなぁ、昨日ぎょ~さんカラスおってえらいことなっとったぞ!スイカやらトマトやらピーマンやら、みなやられてもうとったやんけ。」


 はいはい、皆様ご丁寧にありがとうございますぅ(*゜ 3゜)/ いつも思うけど、世の中には意外と、思ったよりいい人が多いよね。まぁ、誰一人として具体的には役に立ってないんだけど、皆いい人には違いない。もう済んだことよ。忘れよう。腹が立つから(-"-;)

Jul 14, 2008

カラスは強敵

 ゴミ収集日にゴミをあさって大迷惑なカラスですが、畑でも大迷惑です。特に夏場のスイートコーンとスイカの被害は甚大です。頑張っていいものを作って「もうすぐ収穫♪」という時にやってきては、片っ端についばんでいきます。スイートコーンは結構警戒していて、ちゃんとネットを張って対応していたのですが、スイカはいろんな意味で甘かった。「よ~し、あと2週間くらいで穫れるかなぁ♪」とのんきでいたところ、さっき見てみたらぶすぶすでした。
||||||||||ガーン( ̄□ ̄;)||||||||||
20個はやられたな。食い荒らされたスイカの放つあま~い香りが切なかったです。。。
 ・
 ・
 ・
うらー(#`O´)ノ

Jul 10, 2008

また走り出しました

 2年程前は毎日走ってました。これは「無我夢中で何かに取り組む」といったメタファーとしての走るということではなく、文字通りジョギングという意味です。何故走っていたのかはあまり覚えていませんが、何故走り出したのかはハッキリと覚えています。それは、村上さんが走っていたから。今も昔も単純なゆーじ青年は、当時今以上に影響を受けていた村上さんが走っているという事実を知って、『そうか、村上さんがわざわざ走るんだから、きっと走ることには何かいいことがあるんだろう』と考え走り出しました。
 何故走るのをやめたのかは全く覚えていませんが、気付けば走らなくなっていました。始まりに理由があって終わりにはないとは、何だか恋愛と反対だね。
 何故また走り出したのかというと、今回もちゃんと始まりには理由があって、そう、「走ることについて語るときに僕の語ること」を読んでいて、『ああそうか、村上さんが今でもまだ走り続けているということは、きっと走ることにはかなりいいことがあるんだろう』と考えたから。

 そんな訳で朝の仕事を終えると、イズミヤさんの中にあるアクトスポーツというスポーツショップでランニング用のシャツとパンツと帽子を仕入れ、午前11時半から走り出しました。当時は農民ではなかったので毎朝走ることができたけど、今ではそれはかなわないので、少し暑いけど毎日朝の仕事を終えてから走ろうと思っています。人は年をとると理屈っぽくなるので、今回は走り続けるための具体的な理由も与えてやることにしました。10月にある淡路国生みマラソンに出ようと思います。さて、頑張るぞ。

Jul 8, 2008

真の紳士とは、

真の紳士とは、別れた女と払った税金と自らの健康法に関しては語らないもの
らしいです。さっき村上さんが「走ることについて語るときに僕の語ること」ののっけで言ってました。
 このちょっと変なタイトルの本は、1週間か10日程(もしかしたら2週間)前の日経朝刊(もしかしたら夕刊)の間違いなく一面左下のコラムで、どこかの女性(もしかしたら男性)が言及されていたので興味を持ちました。(スイマセン、いい加減な記憶で。。。)どれどれと稲美図書館のWebサイトで検索してみると、ありました!なので借りてきました!ちなみにこの前書いた「村上ラヂオ」はこのとき偶然出逢った本です。
 で、真の紳士はかくあるそうです。そして、僕も別れた女と払った税金と自らの健康法に関してはあんまり語りません。でも、皆さんご存知のとおり、僕は全く全然ちっとも真の紳士ではありません。てか、多くの真の紳士でない日本男児たちはかようなことに言及しないだろう。。。でしょ?

 そんだけ。なんかさっきページを開いたらいきなり変だったのでちょっと書いてみました。さぁ、早く読まなきゃ。また返却が遅れてしまうよ。

Jul 6, 2008

携帯から読めます

ここの雑記を携帯サイトでも読めるようにしてみました。とりあえず読めるだけです。書き込みはまた今度。

村上ラヂオ

 僕は実は村上春樹のファンです。28年間の人生のうち9年分くらいは村上さんで構成されているかもしれない。いや、それはちょっと大げさか。ほんとは7年分くらいがいいところだろう。ちなみにごく一般的な年の数え方によると、もうすぐ20代最後の1年に突入するようですが、なんだかあと3年くらいたっても、西海裕治はまだ「20代」でいるような気がしてなりません。どうしてだろう。

 さて、村上ラヂオです。これまで村上さんの作品を読んでいてこんなに笑ったことはなかった。なんともユル~い文章の中に村上さんらしさを散りばめた、、、いやこの表現は正しくないな。正確には、村上さんの人となりそのものを日常の雑多なものを通してユル~くもお洒落に書き綴ったショートショートです。
 最初「なんだこのユルくも洒落た文章は!」「ananで連載されてたからか!?」と真面目に訝しんでみたけど、、、段々面倒くさくなってきたので「ま、いっか」とユル~く読み進めていくと、もう笑っちゃう笑っちゃう。あ~おかし。今日一番のおすすめ。「ちょっとワタシ最近人生カタイかしらん」という方は、1週間程したら稲美図書館へレッツゴー。明日行ってもまだ返却してないかもしれないんで1週間後ね。(1週間たってもまだ返却されていない場合は「早く返せよー」とメール下さい。)

Jul 3, 2008

葉もの野菜は要注意

 今日は暑かった(;´д`)ゞ 今年初の猛暑日らしい。

 さて、こんな暑い季節になっても、サニーレタス、シソ、チンゲンサイといった葉もの野菜がベジベジにもまだ並んでいます。しかし、葉ものは暑いところにあると、すぐに「しなぁ~」となってしまいます。収穫するのは早朝の涼しい時間帯なので問題ないのですが、配達は9時以降と十分暑い時間帯です。ご承知の通り、ベジベジの配達は玄関先にコソッと置いてササッと帰るだけなので、下手をすると何時間も屋外に放置されることになってしまいます。こうなるともう商品として台無しです。
 こちらとしても、収穫後すぐに冷蔵庫で保管し、配達前には水気を与え、配達時の商品をもったカゴには新聞紙を被せるといった程度の対応はさせていただきますが、できれば、これら葉もの野菜をご注文の際は「配達完了」のメールを受け取り次第屋内に取込んで頂けると幸いです。