Jul 6, 2008

村上ラヂオ

 僕は実は村上春樹のファンです。28年間の人生のうち9年分くらいは村上さんで構成されているかもしれない。いや、それはちょっと大げさか。ほんとは7年分くらいがいいところだろう。ちなみにごく一般的な年の数え方によると、もうすぐ20代最後の1年に突入するようですが、なんだかあと3年くらいたっても、西海裕治はまだ「20代」でいるような気がしてなりません。どうしてだろう。

 さて、村上ラヂオです。これまで村上さんの作品を読んでいてこんなに笑ったことはなかった。なんともユル~い文章の中に村上さんらしさを散りばめた、、、いやこの表現は正しくないな。正確には、村上さんの人となりそのものを日常の雑多なものを通してユル~くもお洒落に書き綴ったショートショートです。
 最初「なんだこのユルくも洒落た文章は!」「ananで連載されてたからか!?」と真面目に訝しんでみたけど、、、段々面倒くさくなってきたので「ま、いっか」とユル~く読み進めていくと、もう笑っちゃう笑っちゃう。あ~おかし。今日一番のおすすめ。「ちょっとワタシ最近人生カタイかしらん」という方は、1週間程したら稲美図書館へレッツゴー。明日行ってもまだ返却してないかもしれないんで1週間後ね。(1週間たってもまだ返却されていない場合は「早く返せよー」とメール下さい。)

No comments:

Post a Comment