Jul 8, 2008

真の紳士とは、

真の紳士とは、別れた女と払った税金と自らの健康法に関しては語らないもの
らしいです。さっき村上さんが「走ることについて語るときに僕の語ること」ののっけで言ってました。
 このちょっと変なタイトルの本は、1週間か10日程(もしかしたら2週間)前の日経朝刊(もしかしたら夕刊)の間違いなく一面左下のコラムで、どこかの女性(もしかしたら男性)が言及されていたので興味を持ちました。(スイマセン、いい加減な記憶で。。。)どれどれと稲美図書館のWebサイトで検索してみると、ありました!なので借りてきました!ちなみにこの前書いた「村上ラヂオ」はこのとき偶然出逢った本です。
 で、真の紳士はかくあるそうです。そして、僕も別れた女と払った税金と自らの健康法に関してはあんまり語りません。でも、皆さんご存知のとおり、僕は全く全然ちっとも真の紳士ではありません。てか、多くの真の紳士でない日本男児たちはかようなことに言及しないだろう。。。でしょ?

 そんだけ。なんかさっきページを開いたらいきなり変だったのでちょっと書いてみました。さぁ、早く読まなきゃ。また返却が遅れてしまうよ。

No comments:

Post a Comment