Sep 19, 2008

キクナが穫れた

とってもいい香りのするキクナです。食欲をそそる香る野菜をぜひぜひ。

Sep 18, 2008

大根が穫れた

冬でないのに結構あまい、高品質なミニ大根で~す。ぜひぜひ。

Sep 15, 2008

かぶらのハナシ

 かぶらは栄養面では根の存在価値は乏しく、葉にこそその価値はあります。このかぶらの葉の栄養素は他の青菜と比べても群を抜き、一般的に栄養価の高い野菜と考えられているコマツナと比較すると(どちらも「生」の状態での成分量を比較)、
 カルシウム:1.5倍
 ビタミンB2:1.2倍
 ビタミンB6:1.3倍
 ビタミンC:2.1倍
といったように、堂々たるもんです。(ここでコマツナの名誉のために言っておきますが、鉄分やカリウムではコマツナが勝っています。)
 ではそんなかぶらの葉はどうやって食べようか・・・って書こうとしたけど、特別偉そうに書くことは何もなく、他の青菜の使い方よろしく煮るなり焼くなりして下さい。特に小かぶらの葉はそれほど苦みもあくも強くないので、ゆでる場合はさっとで大丈夫でしょう。せっかくの栄養素がもったいないしね。ちなみに、この「ゆでる」→「栄養素が水に溶けてしまう」というのは水溶性ビタミンのビタミンCが有名ですが、結構他の栄養素も流れていっちゃうようです。ビタミンBでも同じように激減し、カリウム、カルシウム、鉄分なども3,4割は失われるようです。せっかくなんで、ゆですぎには気をつけましょう。
 ちなみに関西人はかぶのことをかぶ「ら」と呼ぶ。なすのこともわざわざなす「び」と呼ぶ。ちなみに春菊のことは「きくな」と呼んだりする・・・よね?
 最後に、今この文章のために調べものをしていて初めて知ったんだけど、春の七草の「すずな(菘)」ってかぶらのことなんだねぇ。へぇ~。

Sep 2, 2008

キュウリ復活

 失敗に失敗を重ねてしまいしばらくご無沙汰だったキュウリがまた帰ってきました。しっかり美味しいです。ぜひぜひ。
 ちなみにこの季節だと、種まきからわずか四週間で収穫に至ります!