Feb 5, 2009

引っ越しました

 休暇に入りしばらくベジベジの利用が減少するので、これを機に引っ越すことにしました。とはいっても、僕のことではなくベジベジの引越です。ベジベジというWebサイト(ホームページ)を構成する画像や文章を置いてある部屋を引っ越したということです。
 パソコンにしろ携帯にしろこれだけWebサイトというものが日常・一般化した現在、ごく基本的なことぐらいは知ってて損はないと思うので、Webサイトの仕組みというものを簡単に説明してみます。

 皆さんが普段目にするベジベジやYahoo!といったWebサイトは、「目にする」という以上、目にすべき一つ一つの文字や画像というものがちゃんとどこかの部屋に置いてあります。「どこかの部屋」は世界中のどこかということになりますが、ちゃんと住所があって見に行けるところです。そしてその住所というのは 124.83.167.212 といった "." で区切られるいくつかの数字で特定されます。(ちなみにこの住所 124.83.167.212 は2009年2月6日現在Yahoo!の住所の一つです。ためしに開いてみて下さい。)では、普段目にする www.yahoo.co.jp というのは何かというと、これは表札であり携帯電話でいうところの電話帳の見出しですね。普段携帯で電話をかけるとき、電話帳に登録してある人ならいちいちその人の電話番号10桁の数字を押してかけるということはせず、電話帳からその人の名前をさがして発信ボタンをポチッと押すだけですよね。その際、その人の10桁の電話番号が何だったかなど気にしませんよね。Webサイトもそれと同じです。「Yahoo!の住所は覚えてないけど www.yahoo.co.jp を見せて」とパソコンや携帯にこの www.yahoo.co.jp を入力すると、ちゃんとYahoo!のWebサイトが表示されます。こんな風にWebサイトの住所と表札は出来ています。
 Webサイトの画像や文章(今まさに読んでいるこの文章もそうです)はこの住所にある「部屋」に置いてあるのです。この部屋というのは実際我々が住む部屋と同じで、3LDKといった「広さ」やシステムキッチン・バス完備といった「設備」、また駅まで10分といった「立地」というのが重要な要素となります。やっぱ広くて設備が整っていて駅近物件がいいよね。今まで僕が借りていた部屋は、そうだなぁ、「4畳半一間、ブラウン管大型テレビ付き、駅まで15分」てな感じの部屋だったんですが、今回同じ家賃(月500円)で「6畳二間、液晶大型テレビ付き、駅まで12分」という物件を見つけたのです!もちろん、引越となると最初に礼金などを払う必要はあるのですが、それにしてもこれは魅力だと引っ越すことにしました。で、実際もう引越は完了して、皆さんが見ているこの文章はもう新しい部屋に置いてあるやつです。
 さて、こうして部屋を引っ越したので当然住所も変わったわけですが、大丈夫です。vegevege.net という表札は変わっていませんので、今まで通りお越し頂けます。友達から「電話番号変わったよ~」というメールを受け取ったので、自分の携帯の電話帳に登録してあるその人の電話番号を書き換えたようなものです。書き換えたって今まで通り電話帳からその友達の名前をさがして電話をかけるだけですもんね。ただ携帯の場合だと電話帳は携帯電話の数だけあるので、知り合いが多ければ多いほど大勢に「電話帳書き換えといて~」と知らせなきゃいけないので面倒です。この点Webサイトの引越は便利で、Webサイトの場合は携帯の電話帳と違って世界中の人皆が同じ一冊の電話帳を見ているので、この巨大な電話帳の中から vegevege.net の欄を書き換えればいいだけなのです。

 ま、だいたいこんな感じです。ちゃんと忘れ物なく引っ越せたと思うのですが、もしかしたら運ぶ際にどっかに落っことしてきたものあるかもしれないので、何か変なところを見つけた際は教えてやって下さい(_ _)

No comments:

Post a Comment