Jul 4, 2012

沈み行く船上で


source: Live Mall Search

今日はアメリカの独立記念日なので、USメディアはもちろんその話でいっぱいです。ニューヨークタイムズの社説の末尾に、
What should America look like? Who should we be to each other? ... It’s a holiday for rethinking who we are.
とあったので、僕も日本について考えてみました。以下は、僕なりの、叱咤・激励のための十把一絡げです。

60–代 不道徳
年金手帳を握りしめ自分たちの余生ぐらいはなし崩しでも安泰だろう。「俺たちはこの船をこさえたんだぞ。後はおまえらでなんとかせい。」

30–50代 無知・無責任
自分だけは身を削ってこしらえた蓄えで救命ボートが買えると信じている。「うちも余裕なくってぇ。それにしても利息低いわねぇ。」

20代 不憫
繊細で賢明なので誰も乗るわけはないが、だからといって他の船もない。「やる気シネぇ〜」

今の20代、そして子達にはただただ申し訳ない。加えて、リタイアした世代に多くを要求するのはこれまた不道徳だし、倫理観というのは別の観点から論ずべきだと思うので今回は割愛します。というわけで、僕も含め30–50代の無知・無責任についてです。

逆転サヨナラホームランは、ない。金融という観点に絞れば、沈むのは世界中見渡してもまともな金融関係者は疑っていないだろう。もちろん「いつ」などは明確には解りっこない(解るなら債券市場が成り立たない)けど、もう手遅れでしょ。出口を探す気のないデフレ、709兆円(GDP比219%!!!)借金、少子高齢化、人口減少、と全てが世界トップもしくはトップクラス。厭世観を競うオリンピックがあれば金メダル総なめです。

4人家族あたり、2,214万円の借金だよ!年次行事のように予算案が通過するたびに、テレビのニュースで歳出、歳入と新規国債のブロック並べてるのを見て「まぁ大変。この国大丈夫かしら。上の子来年から保育園だし貯金しとかなきゃ!」とか気合い入れてる場合じゃないよ。こんな借金返せる家庭がいったい何件あることか。そんなの無理。だったら素直にデフォルト(債務不履行)の危機は他人事でないはず。デフレ=超低金利だから?でも、インフレを心配している日銀に与野党そろって景気対策だっ!って圧力をかけてるんじゃないの?で、選挙のたびに皆「うむ、まずは景気対策だな」って票を入れたんでしょ?ほんのちょっと金利が上ブレするだけでもうおじゃんじゃん。国内の機関投資家(生保、特にゆうちょ)が95%も抱えてるから「帳消し」すれば済むの?そんな魔法がこのフラット化した時代でも何事も無かったかのようにしてくれると期待してると、道行く子供に変な目で見られるよ。

だから、皆で何とかしよう。避けられなくても、もちろん軽減はできるんだから。

蓄えのある人は、別の用途で「今」投資する。単に消費するんじゃなくて、預貯金以外に資本主義を支えられる用途に使う。気概と倫理観と先見性のある企業の株式に投資するというのが最も容易かつ手堅いでしょう。例えば、配当利回りの低めなファーストリテイリングだって1.14%(実績 7/4時点)だよ。もちろん将来の株価なんてわかりっこない。それでも、単純に紀伊国屋で四季報立ち読みして実績と予測をささっと調べてから、この月足見て(特に2008, 09年の金融危機のあたり)、5年10年後に株価が15,850円(7/4時点)より下回っていると思う人は少数派でしょう?最悪の状態で同水準だとしても、年利1%の利回りだよ?定期預金の利率なんて調べる気もしないよ。ほんっとに、まともな知性があれば5年定期預金なんてできないはず。

社会人として、金融の基礎の基礎を学ぶ気がないなら無責任だ。今の日本の状況を知った上で、今日の100万円の貯金が10, 20年後も100万円の価値があると心底信じているなら無知だ。救命ボートも純国産で仕上げられれば、100万円は100万円の価値だ!と言うなら(もし純国産が可能だとしても)、知ってる?岸に着いてもiPhoneも無ければ天然水で車は動かないんだよ。グローバル化は流行語大賞じゃなくって現実だよ。長時間首ひねって内向き過ぎたせいで、頭まで痛いんじゃない?

僕のように蓄えのない人は、お金以外で単純に考えて世の中がよくなりそうな分野で努力する。勉強でもボランティアでも何でもいいから、努力する。今時インターネットさえあれば何でも学べるよ。特に英語さえできれば、MITのプログラムだってただで受講できる。その英語だって、数千円使えば相当なレベルまで学べる。僕が留学準備のために独りで英語を学んだときは、ESL Podcast というサービスにひと月だけ登録し($60)過去の教材を全てダウンロードしてすぐ解約したので、当時で6000円くらいしか英語の勉強に使わなかった。(ちなみに当時僕のTOEICのスコアは、450くらい。)

僕は僕なりの責任をとるために、日本も含め世界にとって僕が最も有益であれるであろう分野で努力しています。だから、皆も貯金を止めて、努力してください。金融システムが崩壊して世界中に多大な迷惑をかけることになっても、それでも世界は善意で満ち満ちているので、ちゃんと努力していれば中国やEUやアメリカだって優しく支えてくれますよ、きっと。

No comments:

Post a Comment